トレッカーズカフェは赤城山で石窯ピザが食べられる山小屋風カフェ 

トレッカーズカフェは赤城山で石窯ピザが食べられる山小屋風カフェ 

2017年5月から営業している、赤城山の大沼湖畔にあるトレッカーズカフェのオーナー関口さんにお話を伺ってきました。

赤城山の登山ガイドをしながらカフェを運営している関口さん。登山ガイドになったきっかけ、そしてカフェをオープンするまでと、いろいろなお話をしてもらいました。

あったらいいなを形にしました。

「本日はよろしくお願いします!はじめにカフェオープンのきっかけを教えてください」

関口さん:赤城山登山を通して得たことを何かの形で恩返しというか、赤城山やその周辺のお役に立ちたいと思って2017年にカフェをオープンしました。

赤城山の登山ルートはたくさんあるのですが、登山前や後だけじゃなく途中でくつろげるカフェがあったらいいなと漠然と思ってました。

3年くらい前に富士登山をしたときに、その想いとドンピシャではまるものがあって、それが山小屋だったんです。そこから山小屋風カフェをやろうと決めました。

オープンまではそこから2年くらいかかりましたが、あのときイメージした状態にオープン1年で80%くらいまではきたかなという感じです。

 

登山が最高のライフワークに

「登山ガイドになったきっかけも教えてください。」

関口さん:数年前まで登山をするということは考えたことがなかったんですが、友人に誘われたのをきっかけに、何度か赤城山のいろいろなコースを登るうちに気付いたらはまっていました。

当時レストランに勤務をしていたのですが、いろいろと悩んでいる時期でもあり、休みの度に赤城山に登るようになりました。そして、悩んでいることがなんてちっぽけなことなんだろうとも感じるようになり、山頂にずっといたいと思うようになりました。

小さいときからコックに憧れて、それが叶っているのに好きなことをやっているはずなのにすごくストレスを感じていたんです。それが登山を通してどんどんクリアになり、赤城山の魅力の虜になりました。

登山ガイドになったきっかけはガイドツアーに参加したときに、こんな素敵な仕事があるなら関わりたいと直感が働き、その場で弟子入りを志願しました。

1年の研修を経て登山ガイドとして登録させてもらいました。赤城山を紹介できることの楽しさもありますし、一緒に登るということが本当に楽しいですね。

登山ガイドになって3年くらいしたときに、富士登山に行くことになり、そこで山小屋カフェの構想が浮かびました。

 

赤城山のくつろぎ処を目指して

「カフェをオープンして1年ですが、どんな手応えがありますか?」

関口さん:手応えというわけではないですが、赤城山は冬は雪が降り風も強く気温は-22℃になります。いわゆるブリザードってやつですね。その期間は水道が凍ってしまうので営業ができないのですが、予想はしていましたがここまですごいとはという感じです。

写真提供:関口さん 大沼周辺の雪景色

最初は大雨になると雨水が店内に入ってきたり、風でテラスの椅子が飛んでいったりとてんやわんやでしたね。今は土嚢もありますし、雨には負けなくなりました(笑)

お客様は登山をされる方だけではなく、観光などにくるお客様もよっていただけます。パスタやピザがあるのは喜ばれてます。

また、くつろいでいただきたいと考えていますので、コーヒーにはこだわってます。本当はソファを置いたりしてくつろぎを追求したいと思いますが、山小屋からはそれてしまうので、そこはイメージに合うようなものを探していきたいと考えてます。

 

赤城への感謝と恩返し

写真提供:関口さん トレッカーズカフェのテラスから

「今後の目標や、やりたいことを教えてください」

関口さん:まずカフェとしては、赤城登山のベースとなれるようしていきたいです。赤城山の登山ルートはたくさんあると話しましたが各入り口には駐車場もあり、かなり便利だと思います。

トレッカーズカフェがベースとなり荷物を置けたり着替えができたりと、登山をする方のお役に立ちたいですね。

午前中に登山をして戻ってからカフェで美味しいコーヒーを飲みながらくつろいでもらう。そうなるのが理想です。

それとは別になりますが、これから赤城で働きたい・起業したいなどを考えている人のお役に立てることをやりたいです。

まずは赤城がどんな環境なのかを知ってほしいと思います。それを知るためにうちのカフェで働きたいというのであれば受け入れたいとも考えてます。

私もそうでしたが、いろいろなことに悩んだり苦しんだりすることが多いと思います。私はそのモヤモヤとか違和感とかを抱えていた時期に登山を始めました。

登山をきっかけに、よく言われることですが自分と対話できたり、自然に触れることで感じる元々持っている感性が刺激されるというのでしょうか、新しい発見があると考えてます。

私のようになにか得られるかもしれないですし、なにも得れないかもしれません。それでも私は赤城山登山をオススメします。そのときはしっかりとガイドしますので頼ってください。

そしてトレッカーズカフェの自慢のコーヒーでくつろいでほしいですね。

 

 

お話を伺い強く感じたことは「赤城山”愛”」です。好きだった料理の仕事が嫌いになりそうになり、その心の葛藤の中で出会った登山。

カフェのテラスからみる景色が本当に素敵です。なにより取材当日は前橋市街地は34℃だったのに現地は25℃!なんと10℃近く気温差がありました。

登山をしない人でもトレッカーズカフェでくつろぎながら、テラスでぼーっとするのも贅沢だなと感じることができました。

 

トレッカーズカフェ 詳細

営業時間:12:00~17:00

定休日:不定休

Tel:027-287-8008

Twitter 食べログ 

アクセス:前橋市富士見町赤城山3