web集客のやってはいけないことがわかるweb活用相談実施中。詳しくはここをクリック。

三夜沢の赤城神社に行ってみたら空気感がすごかった

三夜沢の赤城神社に行ってみたら空気感がすごかった

赤城山の南麓にある三夜沢の赤城神社に行ってみたところ、とってもパワーを感じるなと思いました。

正面から撮影。これだけの木々に覆われているとそれだけでも神聖な雰囲気がでてきますね。

手水舎は龍になってます。周りの池には鯉がたくさん。池が汚れてしまうので餌をあげてはいけません!とあります。

手水舎での作法ってご存知ですか?①右手に柄杓を持ち、たっぷりと水をくみ、左手を清める。②柄杓を持ち替えて、右手を清める。③再び柄杓を右手で持ち、水を受け、口をすすぎます。柄杓に直接口をつけてはダメです。④改めて左手を清める。⑤残った水で柄杓の柄を清めて元に戻す。

後ろで待っている人がいると急いでチャチャッとすませがちですが、ゆったりとスムーズにやっている人を見ると、とても凛々しく見えちゃいます。

進んでいくとより木々と建物のコントラストに神聖というのか厳かというのか、ピリッとした空気の中にもどこか落ち着く感じがしてきます。個人的にはこの空気感が好きですし、とてもパワーを感じます。

海軍のマークがあったので思わず撮影しました。だいぶ古いもので文字も解読できない部分もありますが、ここを見るだけでも歴史を感じることができます。

剣聖 上泉伊勢守信綱の修練の地とういことで像と資料(資料箱の中)があります。筆者はまったく存じ上げなかったのですが資料を読むとなんかすごい人じゃん!と感じました。

簡単に説明すると、弟子とともに全国を周り「新陰流」を広めます。また弟子たちが流派を派生させ広めてもいます。当時は稽古は木刀を使っていましたが竹刀の原型「袋竹刀」を開発し、怪我や事故防止に役立った功績があります。映画監督の黒澤明さんの「七人の侍」のモデルになったとも言われています。ね、なんかすごい人でしょ。

 

空気感や印象は人それぞれです。それでも参拝をオススメするいろいろなポイントがありますので、前橋や赤城山に来る際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

三夜沢 赤城神社 詳細

住所:前橋市三夜沢町114

主祭神:大己貴命/豊城入彦命

神体:赤城山(神体山)

社格等:式内社(名神大)論社/上野国二宮論社/旧県社

創建:不詳

観光&グルメカテゴリの最新記事