に投稿 コメントを残す

5/26(土)5/27(日)前橋にドラえもんが来る!のび太の宝島からのリアル脱出ゲーム開催!

(*画像はぐんラボからお借りしました)

大人気のリアル脱出ゲームとドラえもんがコラボしたイベントが5月に前橋にきます!

今回のストーリーは

宝島を目指して、大海原へと冒険に出たのび太たち。
しかし、その途中で謎の海賊に襲われ、ドラえもんが連れ去られてしまった!
ドラえもんを返す条件として海賊たちがつきつけてきたのは、
ある島のヒミツを解き明かし伝説の海賊キャプテン・キッドが残したという
お宝を見つけ出すこと。

「ぼくたちでドラえもんを助けなくちゃ……!」

のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫、
4人の力を合わせて
全ての謎を解き明かし、ドラえもんを助けて
この島から脱出せよ!

公式サイトより

公式サイトには、楽しみ方や参加者の声なども公開されていますので、まずはチェックをしてみてください。そしてまずはチケットの購入からになります。チケットも公式サイトから購入できるようになっています。

5/26(土)はまだ余裕があるようですが、5/27(日)はほぼ売り切れています。ぜひお早めに購入してみてください。

↓↓↓購入ははこちらから↓↓↓
http://realdgame.jp/doraemon2018/

イベント詳細

日時

5/26(土) 11:00〜・14:00〜(残りわずか)・17:00〜・19:30
5/27(日) 11:00〜(売り切れ)・14:00〜(売り切れ)・16:30 (残りわずか)

場所

ベイシア文化ホール 前橋市日吉町1-10-1

料金

◆前売一般:2,900円/前売学生:2,500円/前売小学生:2,200円
前売グループチケット:11,200円 (4名入場可)
前売親子ペアチケット:4,900円 (一般1名+小学生1名入場可)

◆当日一般:3,400円/当日学生:3,000円/当日小学生:2,700円

お問い合わせ先

株式会社SCRAP
TEL 03-5341-4915
■お問合せ先受付時間 平日11:00~19:00

 

ゴールデンウィークに遊びまくる人も遊べない人も脱出ゲーム×ドラえもんで楽しんでみてはいかがでしょうか♪

映画もすごい人気ですね^^

 

に投稿 コメントを残す

4/29(日)雨でも開催!敷島公園まつり・前橋公園まつり

(*カバー画像はオリエンタル群馬からお借りしました)

ゴールデンウィークのスタートはぜひ公園マイスターを目指しましょう!

公園マイスターって?

まつりの紹介の前に、公園マイスターについて。

2つの公園の共通イベントなっている「スタンプラリー」において、敷島公園まつり・前橋公園まつり・無料シャトルバス各臨時バス停の3箇所でスタンプを集めると、缶バッジをGET!さらに当たり付きの缶バッジをGETすると素敵な景品ももらえるそうです。

ここまではよくあるイベントです。が、この缶バッジを大事にとっておき、来年も来てくれたらマイスターの称号として特典があるそうです。つまり、昨年以前の公園まつりの缶バッジを持っている人は今年も特典をもらえます!

公園を遊びつくして「公園マイスター」を目指しましょう♪

 

イベント盛りだくさんのおまつりなんです!

2つの公園をまたいでのおまつりになりますので、それぞれの気になったイベントをご紹介します。

敷島公園まつり

グリーンフェア2018では、「マイ箸づくり体験」や「ネイチャークラフトづくり」などがあります。参加費はないようですが、緑の募金活動を行ってますので、こちらにぜひ募金をしてイベントにご参加ください。公園に緑が少ないのは寂しいですからね。

体験プログラムでは、「カヌー体験」「そば打ち・そば切り体験」は要予約!となってるのでお気をつけください。

そして、協賛ブースでは「スバルアイサイト体感試乗体験」ができます!CMなどでもおなじみの「ぶつからない!」という体験ができます。個人的にですがかなりやってみたいですね。子供も大人もハラハラドキドキできるのではないでしょうか。

前橋公園まつり

るなぱ DE ZOOでは、ポニーのえさやり体験が1人100円でできます。10時〜12時と短い時間なのでお気をつけください。ポニーの引き馬体験も同じ時間であります。

おしごとくるま展では、パトカーや白バイなどの警察車両やトラクターやクレーン車などを見ることができます。僕もそうでしたが、子供は車好きなんですよね。そして白バイはいるみてもカッコイイ!!

そしてこちらでも予約が必要なイベントがあります。「ピザづくり体験」(1人600円・10時〜16時で10分間隔で全21回)と「うごキッズ教室」(1回500円・小学生と未就学児で時間が分かれて各4回)です。

 

どちらの公園にもまだまだたくさんのイベントがあります。敷島公園でボートに乗ってみたり、前橋公園でアーティストたちと楽しむこともできます。食べるところもたくさんあるようなので、前橋グルメを堪能するのもいいですね!

雨天決行ではありますが、夏を感じられる気持ちのいい晴天になることを願ってます。

 

 

に投稿 コメントを残す

4/22(日)前橋の歴史の魅力を発信する第二回前橋藩主 松平大和守家 顕彰祭開催

(*カバー画像はSAPからお借りしています。)

前橋を治めた四藩主「前橋四公」で江戸時代末期の前橋藩主であった松平大和守家(まつだいらやまとのかみけ)。その功績を讃え歴史的価値をこれからのまちづくりに活用するために、イベントを開催。

前橋四公って?

前橋を治めた四藩主とは、酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)・松平大和守(まつだいらやまとのかみ)・秋元越中守(あきもとえっちゅうのかみ)・牧野駿河守(まきのするがのかみ)のことです。

以前には四公祭も開催しています。

その中の松平大和守家の功績を讃えるのがこの顕彰祭です。いろいろな功績があると思いますが、今回調べてすごいなと思ったのが、酒井氏が治めていた1699年の風水害の影響で年々利根川の侵食を受けていた前橋領内や前橋城。1706年には利根川氾濫により本丸の三層の櫓が倒壊。1767年には松平氏が治めていましたが前橋城の本丸城地が完全に川に浸食。

その後100年の間廃城状態にもなっていましたが、再びこの地を治めていた松平氏が新・前橋城を1867年に築城しました。これによって以降は前橋藩となりました。

現在、前橋城本丸跡地には群馬県庁本庁舎になっています。そして二の丸跡地には前橋市役所が、三の丸跡地は前橋地方裁判所、三の丸外郭の地が1905年に整備され、前橋公園となっています。

顕彰祭のスケジュール

10:00 「御手枡の槍」特別展示 臨江閣別館1F西洋間

13:00 第5回前橋四公教養講座 臨江閣別館2F大広間
講座テーマ「前橋藩・松平大和守家250年」 講師「前橋長尾家の江戸時代」著者 長尾正和 氏
*受付は終了しています

14:30 鉄砲隊行列 臨江閣〜前橋東照宮〜前橋公園

15:00 川越藩火縄銃鉄砲隊 藩主御前演武 前橋公園芝生広場

*車でお越しの場合は前橋市役所駐車場をご利用ください。
*当日は「前橋・渋川シティマラソン」開催日のため会場周辺の通行止めや駐車場の混雑が予想されます。

 

四公の日本酒も人気!?

「お前はまだグンマを知らない」の作家井田ヒロトさんがデザインしたキャラクターがラベルになってます。

秋元家はオレンジ、牧野家はグリーン、松平家はブラック、酒井家はパープルとなっています。さすがに一気には飲めないので味わいながら季節を感じながら楽しんでみます。

(*画像はフレッセイジャーナルからお借りしました)

歴史を知ると違った見方ができるようになり、より前橋を楽しめるようになると思います♪