明治、大正、昭和、平成。次の元号は【令和(れいわ)】に決定!新しい時代にあなたは何を想い何を考え何を起こす?

新元号は令和(れいわ) 編集長の部屋

新元号が【令和(れいわ)】に決まり日本は新時代を迎えます。

この新時代はどのようになるのか、この1ヶ月でどんな準備をするのか、何を想い何を考え何を起こすのか。

ちょっと考えてみようと想います。

70余年説を改めて

1868〜1885年、明治維新が起きまったくの新しい時代が動き始めたことです。ちょんまげがなくなり刀が鉄砲になり和服が洋服になり、人々の身分が変わりました。

1945年、太平洋戦争が終わり焼け野原となった日本は世界でも前例のない成長をしました。後半は失われた20年とか30年とか言われていますが、成長のスピードが早すぎたのかもしれませんね。

2015年、新しい時代に入り始めたくさんの変化が起きています。お金は紙幣と硬貨からデジタルになり、働き方も定年まで1社で勤め上げるから転職が常識になり、モノを持つステータスからシェアに、少しずつですが確実に変化をしてきています。

今までは”変わる”ということがわかりやすかったけど今は気づいたら変わっていたという感じなのでしょうか。乗り遅れていることにも気づけない、気づいた時にはもう何もできなくなっている、そんな時代になっていると考えられます。

何を想い何を考え何を起こすか

先月とってもわかりやすいイベントが2つありました。1つは2022神田昌典全国縦断講演ツアーin群馬。もう1つはえんとつ町のプペル展。

主催の方とお話をする機会がありお2人から感じたことは「やると決めたからできた」ということ。今まで以上にこの感覚が大切な部分なんだと思いました。

自分が日々何を想い何を考えているか、そして行動を起こす時に共感・賛同してくれる人が0なのか1以上なのか。起こすモノが大切なのではなく、日々の想いや考えが大切であると、これが今まで以上にもっともっと重要になると。

だとしたら、知っている人・居心地の良い場所で声を上げることと同じくらい、そうじゃない人と場所で声を上げていかないと、同じようなことを言っている大勢の中の1人となってしまい、すでにある信用度や信頼に負けてしまうのかなと。

5月までに準備したい3つのこと

  1. 生き方・価値観・大切なもの・あり方などを理解する
  2. 具体的な数値と期日をもって10倍のビジョンを掲げる
  3. 誰にでもわかるように言語化・文章化する

1ヶ月かけてでも取り組んだ方がいいことだなと、いろいろな情報から考えました。どれか1つはできている人はたくさんいます。3つできている人はまだまだ少ないのかなと。僕自身がまだでききっていないので時間を作って取り組もうと想います。

その上で、働き方や稼ぎ方につながると考えています。

ってそんなの当たり前じゃんと言われそうですが、自分の考えを外に出さないことには始まらないということで。

どこまいっても、何があっても、人生は永遠に続く”今”しかない。その今に何を想い何を考え何を起こすのか。ここが魅力的な人を見つけてどんどん話を聞きに行きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました