前橋七夕まつりの最終日には『弁天様コンテスト』がある!

弁天様コンテスト コト

2019年7月4日(木)〜7日(日)の4日間は北関東最大級の前橋七夕まつりが開催されます。

その最終日におこなわれる『弁天様コンテスト』の詳細です。

そもそも弁天様って?

日本の弁才天は、吉祥天その他の様々な神の一面を吸収し、インド中国とは微妙に異なる特質をもち、本地垂迹では日本神話に登場する宗像三女神の一柱である市杵嶋姫命(いちきしまひめ)と同一視される事が多い。「七福神」の一員として宝船に乗り、縁起物にもなっている。古くから弁才天を祭っていた社では明治以降、宗像三女神または市杵嶋姫命を祭っているところが多い。瀬織津姫が弁才天として祀られる例もあるが少ない。経典に準拠した漢字表記は本来「弁才天」だが、日本では後に財宝神としての性格が付与され、「才」が「財」の音に通じることから「弁財天」と表記する場合も多い。弁天(べんてん)とも言われ、弁才天(弁財天)を本尊とする堂宇は、弁天堂・弁天社などと称されることが多い。

https://ja.wikipedia.org/

つまり、

女性の才(財)の神様ってことね♪

他にも、水に関係していたり、

七福神にもなってるよ!

弁天様コンテストって

駅家の木馬祭り当日、祭りの主役となって前橋のまちなか を練り歩く大木馬に乗る“弁天様”を大募集します!

応募資格は将来の夢が語れること。審査員の前で将来の夢をスピーチして審査員にその想いを伝えてください。アピールとして特技や一芸を披露することも可能です。

特技や一芸というのは、歌がうまい、足がはやい、ダンスができる、体が柔らかい、大声が出るなどなど、ジャンルは問いません。自分で自信持って発表できれはなんでもOK !!

<弁天コンテスト詳細>
日程:令和元年7月7日(日)
時間:13:30集合・14:00スタート(受付は13:50まで)
場所:COMM(前橋市千代田町千代田町2−10−2)
   ▶https://www.comm-maebashi.com
内容:将来の夢のスピーチ(3分以内)を披露していただき審査員による審査で弁天様を決定します。
参加資格:前橋市在住の小学生の女の子で、7月7日のコンテストと10月26日の「駅家の木馬祭り」の当日参加可能な方。

□グランプリ:今年の木馬祭りに弁天様として出演
       副賞▶ガトーフェスタハラダ商品詰め合わせ
□参加賞:参加者全員にまちなかの駄菓子屋「わがじゃん」で使える100円分のお買い物券

※事前申し込みが必要になります。
(参加人数によっては当日飛び込み参加も受け付けます)

umayanomokuba@gmail.com 宛で、件名に「弁天様コンテスト参加希望」明記し、以下の5つを入力いただいてメールをお願いします。
1、応募者氏名/保護者氏名
2、保護者の連絡先(電話番号/メールアドレス)
3、将来の夢
4、アピールの内容(電源の有無) 例:ダンス(CD を流すため電源あり) 無くてもOK
5、意気込みのコメント

問い合わせ先:駅家の木馬祭り実行委員会

090-3510-6113 / umayanomokuba@gmail.com

7月7日がちょうど日曜日(前橋七夕まつりの最終日)となるのは次回は2024年となります。願いを込める七夕が祭りと休みと重なるドンピシャな2019年令和元年に、その想いを声に出し、叶えてほしいと大人は願っているのだと思います。

前橋まちなかの駐車場案内

周辺駐車場空き情報駐車場マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました