赤城山の新企画!寒いから、荒天だから楽しめる!詳細はここから。

第3回沖縄祭り「琉球の嵐」海なし群馬に沖縄の風を!!沖縄を知らない人に知ってほしい

第3回沖縄祭り「琉球の嵐」海なし群馬に沖縄の風を!!沖縄を知らない人に知ってほしい

8月26日(日)に前橋のまちなかで開催する沖縄祭り「琉球の嵐」を主宰する沖縄県人会の伊東会長にお話を伺いました。

伊東さんの沖縄愛、イベント対する想い、そして多くの人に知ってほしい“今”についていろいろとお話を聞くことができました。

 

第3回沖縄祭り「琉球の嵐」

 

とにかく沖縄が好きなんです!

沖縄祭り「琉球の嵐」

「沖縄祭りをするようになったきっかけを教えてください」

 

伊東さん:南国食堂ちむどんどんに勤めるようになり、沖縄について知る機会が増え、知れば知るほど沖縄の魅力にはまっていったんです。

その中で沖縄出身の人に会う機会も増え、いろいろとお話をする中で、沖縄のことをもっと知ってほしい、知ることができたら楽しくなるんじゃないかと想い、お店でいろいろなイベントを企画するようになりました。

 

いろいろと動いていくと群馬の沖縄県人会を立ち上げてほしいという声が出てきて、気づいたら会長になってました。それで県人会立ち上げ1周年を記念して何かやろうと考え沖縄祭りをすることになりました。

 

 

「そこまで惹きつける沖縄の魅力を3つ教えてください」

 

伊東さん:1つ目は“自然”です。群馬は海なし県ですから余計に海の綺麗さや生き物や街路樹など生態系が全く違うので、全部ひっくるめて素敵な場所です。

 

2つ目は“歴史”です。日本でありながら世界を感じることができる場所です。戦争だったりアメリカ領だったりとここ100年の歴史もそうですが、沖縄は琉球王朝と言われる、1つの国だったわけで、そこも群馬はもちろん本土では知ることができない魅力があります。

 

3つ目は“人”です。自然や歴史などを背負って受け継がれている魂というか生き様というか、人として尊敬できる人・素敵な人・優しい人が多いと感じてます。

 

沖縄の人は家族とか絆というものを非常に大切にしています。そこが私の今の生き方につながっている部分でもあります。

 

 

まずは楽しんでほしい

沖縄祭り「琉球の嵐」

「沖縄祭りでみなさんに伝えたいことはありますか?」

 

伊東さん:お祭りなのでもちろん沖縄の郷土芸能や料理など楽しい部分も一番に感じてほしいです。これが光の部分です。昔から続いている伝統には光の部分と同じように影の部分もあります。

 

楽しむだけではなく、影の部分も知っていただくことでより沖縄について興味をもってもらいたいと考えています。

 

私の生き方に影響を受けた部分でもある東風平 高根(こちひら たかね)さんの「命どぅ宝(ぬちどぅたから)」という歌があります。その中の歌詞に、

 

忘れないよ 鉄の雨に 打たれ散った ひめゆりの花を

私達のおじいおばあが 震えて見上げた夜空

昔話なんかじゃない この島の全部を伝えよう

綺麗なことも 悲しいことも わかってほしいから

命どぅ宝こそ 一人一人がもつ宝物

 

というのがあります。まさに沖縄のことを伝える歌です。これを教えてもらった時に衝撃を受けて、光の部分だけで盛り上がるのではなく、影の部分も伝えていこうと決めました。

 

 

「今回の沖縄祭りの特徴を教えてください」

 

 

伊東さん:過去2回の開催で良かったところは、群馬の人に沖縄の良さを伝える機会になったと感じています。参加者も1回目は3,000人、2回目は5,000人と増えていることからも、悪くはないイベントだと思っていただいていると思います。

 

逆に失敗したなと思う部分は、沖縄テイストがないコンテンツもあったことです。沖縄以外のものがあることでその部分しか見ることができなかった人には、なんのお祭りなんだろうね、となってしまったと感じています。

 

そういった良い部分と悪い部分を活かして今回は完全に沖縄縛りにしました。食事・お酒・パフォーマンス、すべてが沖縄に関するものだけになります。

 

いろいろな方の協力をいただき、当日に向けてまだまだ準備を続けます。また、今回は26日当日だけではなく、前日の25日は前夜祭を、11日にハーバリウムキャンドル教室、12日にエイサー体験、21日にむーちゃんカフェでデザート教室と、沖縄祭りだけではなくいろいろと体験できるイベントを月間を通して企画しました。

 

なにか興味があるものがあれば気軽に参加して欲しいです。南国食堂ちむどんどんでも週末にはライブをやったりするので、ぜひお越しください。

 

 

「最後にみなさんにメッセージをお願いします」

 

伊東さん:まずは沖縄を味わって欲しいのでお時間のある方は26日の沖縄祭りに来て、美味しい食事とお酒、そしてパフォーマンスを体験してください。そして、この祭りはチャリティーイベントにもなっています。沖縄の医療ヘリを支えて島全体の医療格差を無くしていきたいという活動に共感しまして、このお祭りの利益を寄付します。

 

 

私は群馬と沖縄をつなげる橋渡しをし続けます。今後、展覧会やミニ講座などいろいろな形で沖縄の光と影を知る機会作りをやりたいと思います。

 

第3回沖縄祭り「琉球の嵐」 詳細

FBイベントページ 沖縄県人会FBページ

日程:平成30年8月16日(日)

時間:11:00〜

場所:前橋中央イベント広場

出演者:東風平 高根(こちひら たかね)/きいやま商店/ヤンバラー宮城/Lisa Oki/タケオ・リアル&タカサキシティバンド/どんどんクラブ/ぐんまちゃん/ころとん/おおぎみシーちゃん/しゃもじ(司会)

 

前夜祭

日程:平成30年8月25日(土)

時間:16:00〜

場所:前橋中央イベント広場

詳細は南国食堂ちむどんどんにお問い合わせください。

FBページ 食べログ

【琉球の嵐プレイベント】ハーバリウムキャンドル教室

FBイベントページ

日程:平成30年8月11日(土)

時間:10:00/14:00 2回開催

場所:るなぱあく内 おむすびマム

料金:5,000円(材料費込み)

 

エイサー体験とデザート教室についきましては南国食堂ちむどんどんにお問い合わせください。

 

南国食堂ちむどんどん

南国食堂ちむどんどん

営業時間:17:00〜25:00(月曜定休日)

Tel:027-220-4848

住所:群馬県前橋市六供町931

FBページ 食べログ

お問い合わせの際は19時〜22時のピーク時間帯はお電話が繋がりにくくなります。あらかじめご了承ください。

 

エンタメ・イベントカテゴリの最新記事