数百年受け継がれてきた音、その1つがお箏(こと)。音で前橋の活性化を目指す箏曲家 鈴木創さん

箏曲家鈴木創さん ヒト
全角18文字の文章を表示できます

2018年8月12日に開催したGKCぐんまかわいいカルチャーに出店した箏曲家 鈴木創さんにイベントの感想や今後の展開などをインタビューさせていただきました。

とても楽しませていただきました

箏曲家鈴木創さん

 

「GKC2018に出展を決めた理由を教えてください。」

 

中学校の後輩で当時から知っている若井さんに誘われたので、その縁を大切にさせてもらいました。また、少しでも多くの人にお箏(こと)を知ってもらえればと思い、出店を決めました。

 

「出店してみての感想を教えてください」

 

今までお箏(こと)に触れたことない人に体験していただいたり、音を聞いてもらうことができたのは良かったことです。はじめてお箏(こと)に触れる方の場合、弾く手の形がなかなかわからない人が多いのですが、それが今回2名ほど、とても綺麗な手の形の方がいらっしゃいました。そういった出会いがあったのも楽しめました。

 

次回このような機会があればセッティングについてもっと上手くやりたいと考えています。他の出店者さんを見て、アイキャッチや空間作りは参考になりました。具体的にはパネルを置くなどの空間装飾をして、来場していただいたお客様へのアピールをもっとしていきたいなと思います。

 

また今回のGKCというイベントについて主催者のみなさんにとても感謝しています。出店者に対しての配慮や連絡など、非常に細かいところまで気配りがされており、非常にやりやすかったです。ぜひ継続していただき出店者の1人として関わっていきたいと思います。

 

 

好きなことをして喜んでもらうことは幸せ

箏曲家鈴木創さん

「今のシゴトを始めたきっかけを教えてください」

 

大学受験の時には、本当はお箏の道に進みたかったのですが、当時の様々な状況により普通に大学受験をしました。大学の卒業後は15年ほど会社員をやっていました。その中で身の回りの環境の変化があり、体調を崩してしまい、それまでは周りのことや家のことなどを優先に考えていましたが、40歳を前に初めて自分の人生の幸せを考えました。そうすると、やはり本来やりたいと思っていたお箏(こと)の仕事をやるのがいいと思い、転身を決めました。

 

また、私は前橋で生まれ前橋で育っています。子供の頃から買い物や遊びなどの場は、千代田町でした。しかし、私が前橋にいなかった約10年の間に、中心市街地が寂しくなってしまいました。私が前橋の活性化にできることとして、ここ千代田町にお稽古場を持つことにしました。音が外でも聞こえるので、歩いている人の耳に自然と音が入り、少しでも興味を持ってもらえる人が増えれば、と考えています。

 

 

「今のシゴトの魅力を教えてください」

 

今、精神的にはとても充実しています。それはやりたいことをやっているからです。もちろん自分自身の技術を磨くということは大変でもあります。そしてその分充実感も得られるものでもあります。

 

お稽古に関しては、お弟子さんのやる気が出てきたり、進歩がみられるのが楽しいし嬉しいです。

 

演奏活動に関しては、お客さんからの「良かった」という感想をいただけるのは本当に嬉しいです。また、自分自身の成長を感じられる時に、充実感を感じます。

 

 

日本の文化に触れることを楽しんでほしい

箏曲家鈴木創さん

「今後の目標や夢などを教えてください」

 

少しでも日本の文化を楽しむ人が増えてほしいと考えています。私の演奏活動は古典曲(江戸時代の音楽)を中心にやっていますが、マイクを通さない生の音を聴いていただける会場で、曲の解説などを丁寧に行い、少しでも曲を感じて頂けるようにしております。これを継続していき多くの人に興味を持っていただきたいなと思います。

 

お箏(こと)に限らず日本の伝統文化は「敷居が高い」「費用が高そう」などのイメージがあると思いますが、実はそんなことないんです。触れてみて、生の音を感じてもらって、疑問や質問にはお答えしますので、気軽に演奏体験に来ていただきたいです。

 

 

そして、日本の文化を学ぶことで、あいさつなどの礼儀作法を身につけることができます。どこでも恥ずかしくないようになれます。他にも着物や古典の知識がつきます。これは日本人としての教養が増すと考えています。また、現在日本文化に興味を持つ人が増えていると感じています。

 

群馬ゆかりの曲もいくつかあり、利根川の流れをモチーフにしている曲もあります。郷土の曲は頭の中にイメージできるからこそ、演奏に想いが増し、それも楽しみの1つになります。

 

最近はジャンプスクエアに掲載されている『この音とまれ!』というマンガの影響もあり、お箏(こと)に興味を持たれるお子さんが増えているようで、お問合せをいただくこともあります。

 

 

「2018年12月末までに出店をするイベント等が決まっていたら教えてください」

 

9月に2つ、10月に1つ演奏会があります。演奏会もそうですし演奏体験やお教室を通して自分が学んできたことを伝えていきたいと考えています。

 

日本の音楽を身近に感じてほしいなと思っています。私は演奏会などでも曲の解説を丁寧にさせていただいています。そこで少しでも興味を持ってもらえるようにと想いを込めています。ぜひ気軽にご来場ください。

箏曲家鈴木創さんの演奏

いずれのチケット予約・お問い合わせは下記からお願いします。

電話:027-212-7284/Web:http://www.hajime-koto.jp

 

日本の音を愉しむ

日程:平成30年9月15日(土)

時間:15:00開場/15:30開演

会場:レストラン ビアンベニュー

アクセス:栃木県足利市通町3-2776-1

出演:鈴木 創(箏・三絃) /牧原 笳童(尺八)

チケット:全席自由3,500円(高校生以下2,000円)

 

第4回 前橋まちなか音楽祭

日程:平成30年9月23日(日)24日(月祝)

出演日時:平成30年9月24日(月祝) 17:00〜

会場:煥乎堂ホール

アクセス:群馬県前橋市本町1-2-13

出演:鈴木 創(箏・三絃)/今井 尋也(鼓)

チケット:前売り2,000円/当日2,500円

 

内山信一 第二回 地唄三絃独演会

日程:平成30年10月14日(日)

時間:13:30開場/14:00開演/16:00終演予定

会場:昌賢学園 まえばしホール

アクセス:群馬県前橋市南町3-62-1

出演:内山 信一/鈴木 創(賛助出演)

チケット:入場無料

お問合せ:027-223-8361/内山信一

 

箏曲家 鈴木創 お箏・三絃教室 詳細

箏曲家鈴木創さん

HP FB Twitter LINE@

公式ブログ:http://hajime-koto.blog.jp/

住所:群馬県前橋市千代田町4-13-8

演奏体験:2,000円/1時間 要予約

問い合わせ先:Tel(027-212-7284)/FAX(027-212-7494)/Mail(info@hajime-koto.jp)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました