癒された!リフレッシュできた!これがお菓子教室『葉菜粉』 に通う人の感想です

お菓子教室葉菜粉 ヒト
全角18文字の文章を表示できます

2018年8月12日に開催したGKCぐんまかわいいカルチャーに出店した葉菜粉の友松さんにイベントの感想や今後の展開などをインタビューさせていただきました。

GKCの想いがすごく素敵だった

お菓子教室葉菜粉

「GKC2018に出展を決めた理由を教えてください。」

 

ここ最近イベントなどには出ていなかったけれど、主催のアロマーマ若井さんのイベントに対する熱意と想いに感銘を受けて出店を決めました。

 

お菓子教室の今後の展開を考えていた時でもあったので、もっといろいろな人に知っていただきたいということと、カルチャーという言葉があったのも出店を決めた理由でもあります。

 

 

「出展をするにあたり、大変だったことはどんなことですか?」

 

パッケージにリボンをつけたりなどギフト用でしかしていないことをしたことは大変だったけど、作業は楽しかったです。

 

少しの印象を変えるだけでアピールするお客様も変わるので、とても参考になったし、これから少し変えていこうというきっかけになりました。

 

 

「出展してみての感想を教えてください」

 

当日はSNSで繋がっていた出店者さんやお客さんたちと直接会えるので、人と人とのつながりが大事なんだなと感じました。

 

いろんな方の作品を見ることで刺激になりました。色もカラフルだしで作品も素敵な人が多かったので、そういった部分は取り入れてみたいと思います。

 

 

今までは素材と味を一番に考えていたのでパッケージはコストをかけずにシンプルにしてきました。ただ、このGKCをきっかけにそこも参考にして変えていこうと思います。まずは商品のパッケージやお教室の雰囲気とか飾り付けとかを考えていきます。

 

GKCのコンセプトである “かわいい” を表現している人が多い中で、チェキのブースは衝撃的でした。あんなにもかわいいと誰もが思えるものを用意できるのはすごいと思います。

 

 

自分はかわいいというジャンルとは離れていると思っていました。その中でオファーをもらえたのは嬉しかったしとても良い刺激をもらえました。ぜひまた参加したいです。

 

お菓子作りでリフレッシュしてほしい

お菓子教室葉菜粉

「今のシゴトを始めたきっかけを教えてください」

 

10年くらい前ですが前橋市内のお菓子教室に通いはじめたんです。そこでお菓子を作る事をすごく楽しいと感じてこれを仕事にしたいと思いました。

 

教えてくれる先生に相談してみたところ、先生のお店で働かせていただける事になりました。そして先生にサポートしていただき働きながら自分で作ったお菓子を販売することになり葉菜粉をスタートしました。なので葉菜粉は最初お菓子販売のお店だったんです。

 

 

お店を始めたばかりのときはイベントにどんどん出店し認知度をあげていこうとしていました。その中で友達からお菓子作りを教えて欲しいとなり、数人のお友達とみんなでお菓子を作るということをしたんです。それが好評でお菓子教室をやったほうがいいと言われて初めて意識したのがきっかけです。

 

お教室を運営するノウハウは自分が通っていたお菓子教室でのアシスタントの経験やセミナーに参加してそれをすぐに自分の教室で実践していくという感じで少しずつ少しずつ進めていた感じです。

 

 

「今のシゴトの魅力を教えてください」

 

自分でお菓子を作ることはすごく楽しいです。自分のこだわりはもっているのでそれを活かしつつ、新しい商品を作るときなどは研究するのが好きなので何度も試作しますし、朝から晩までキッチンにこもってます。

 

そして作った商品が「美味しい」と言ってもらえたり売れた時はすごく嬉しいです。販売をするということは、自分が美味しいと思っているものを同じように思ってくれる人がいることを知ることなのでそこが魅力でもあります。

 

 

お菓子教室は、最初は友達と一緒に作るという程度で軽い気持ちで始めたんですが、最近はただお菓子作って美味しかったね楽しかったねだけではない気がしてきてます。

 

葉菜粉のお菓子教室に来て生徒さん同士でおしゃべりをして癒されている人もいますし、教室で作ったお菓子を家族や友人に食べてもらうまでが葉菜粉のお菓子教室と思っていまして、そういった意味で達成感と喜びを感じると感想をいただくことが増えました。

 

 

お菓子作りを通して心が癒されたり、達成感を得たり、仕事が忙しいけどここには来たいという人が多くなってきたのも嬉しいお声です。体を動かすならスポーツジムやヨガとかですけど、同じように癒しやリフレッシュがお菓子教室でもできるんだなと感じてます。

 

大人が癒される空間を提供していきたい

お菓子教室葉菜粉

「今後の目標や夢などを教えてください」

 

今、半年に1回くらいでイベントをやっていてみなさんの作品を提供する場を作っています。これは継続してやっていきたいと思います。

 

仕事としてお菓子販売・お菓子教室・クラフト作家の展示会、この3つをやっていきたいです。お菓子教室はもっと気分転換や日頃の忙しさを忘れるような場にしていきたいと考えています。大人が癒されるリラックスできる空間を作っていきたいですね。

 

「2018年12月末までに出展をするイベント等が決まっていたら教えてください」

 

ギャラリー・ヨー展示会

日程:11月1日(木)〜7日(水)

時間:10:30〜17:00(状況により変わります)

場所:ギャラリー・ヨー

アクセス:群馬県前橋市富士見町赤城山1203-18

 

 

木暮直巳さん個展(葉菜粉主催イベント)

日程:11月23日(金祝)〜29日(木) 期間中お休みがある場合もあります

時間:11:00〜17:00

内容:カレンダーの販売 原画の展示

場所:葉菜粉

木暮直巳さんHP:https://atelier703.jimdo.com/

 

各イベントの詳細は葉菜粉のFBやInstagramでご確認ください

 

葉菜粉 詳細

お菓子教室葉菜粉

FB Instagram アメブロ

お菓子の販売

9月8日(土)からの土日のみ/11:00〜18:00

 

お菓子教室

10月からの秋のお菓子教室基礎コース予約受付中

月1回の受講で3回受講(3ヶ月コース)

 

住所:群馬県前橋市総社町植野332

問い合わせ先:TEL(090-6109-6903)/Mail(hanako-sweets@ezweb.ne.jp)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました