ペライチ(無料HP)作成モニター募集中!詳しくはここをクリック!

手作り=無添加「アレルギー対応」もしてくれるケーキ工房パティスリー フルール

手作り=無添加「アレルギー対応」もしてくれるケーキ工房パティスリー フルール

前橋市石倉町にあるケーキ工房パティスリー フルールさんに取材に行ってきました。今年の10月で10周年を迎える地域密着・すべて手作りのケーキへの想いをお話いただきました。

 

小学生の時から作ることが好きでした

 

ケーキ工房パティスリーフルール
カシスショコラ(左)とクリームブリュレのミルクレープ(右)

「フルールを始めるきっかけを教えてください」

小学生の頃から料理を作ることが好きで、TVの料理番組で美味しそうと思ったらその材料を覚えて、親と一緒に買い物に行った時に勝手に買い物かごに入れ家で作ってました。

 

最初の就職先が群馬ロイヤルホテルの製菓部門で約10年、その後前橋と渋川のお店の立ち上げを経験し、35歳を前に独立するならこれが最後のタイミングだなと思い、実家を改装し店舗にしました。

 

料理が好きだったこと、製菓に18年携わった知識と経験をもって2009年にフルールをオープンさせていただきました。

 

「パティシエ以外は考えなかったのですか?」

元々中学を卒業したらすぐに働きたいと考えてました。ありがちですが、学校の勉強が将来何の役に立つのかわからなかったので、高校進学は考えられなかったんです。

 

当時求人ジャーナルを見てパン屋さんに就職とかいいかなとか考えていた時に、親戚のすすめもあり調理師の専門学校に進学することになりました。かなり厳しい学校で、卒業後すぐに働くためのことを教えていただけました。

 

専門学校に行きながらボンジョルノでバイトをしていたので、そのままここに就職できればいいなと思ってましたし、そのようなお話もいただいていました。ただ、学校の先生からたまたま群馬ロイヤルホテルの求人が出たから受けるだけ受けてみろと言われ、面接をしてもらいました。

 

当時の群馬ロイヤルホテルは本当にすごいホテルで皇室の方の利用もあったり、昔放送していた「ホテル」というドラマのまんまの感じだったんですよ。ここで働けるなんてすごいことだと思っていた時に、面接でいただいた担当の方の名刺に”製菓部門”ってあったんです。

 

洋食にすすみたいと考えていたし、バイトとはいえ経験しているのはイタリアン。製菓はまったくの未知でした。それでも採用していただき16歳から群馬ロイヤルホテルの一員として社会人になりました。

 

それから今までスイーツ以外を職にすることは一切考えなかったです。今は家族や友達に料理を振る舞うことが楽しみですね。

 

好きなことだから覚えられるし、勉強できる。

ケーキ工房パティスリーフルール
フルーツタルト(左)とマスカットタルト(右)

「過去の経験で今に影響を与えてることはどんなモノがありますか?」

たくさんありますね。技術はとにかくたくさん作れば身につきます。これは今も日々勉強し試行錯誤の連続です。今までの仕事から得たことで一番大切にしているのは、群馬ロイヤルホテルでの約10年間で得た「人間性」、これを学ぶことができたのが今に一番影響を与えていると思います。

 

最初の職場なのでもちろん大変なことだらけでした。当時は景気もよかったので、ホテルは毎週末宴会が入ったりウエディングがあったりと、とにかく忙しかったです。

 

その中でも印象的なのは、天皇陛下や皇太子様にスイーツを作れたことです。この体験は非常に良かったと考えています。ただ、特別に作ったというよりいつも通り一番美味しいモノを作ったというほうが記憶にはあります。

 

そして先輩たちから教えていただいたこと、技術や人間性、仕事の取り組み方など、たくさんのことを得ることができました。この時にお世話になった方々とは今でも連絡を取り合ったりもしています。本当に良い時間となりました。

 

その後、クワトロアンジェロの新店舗立ち上げに関わることができ約4年勤めました。前半はスイーツの責任者を、後半はホールも含めて責任者としていろいろと経験させてもらいました。レストランウエディングは本当にいいものだと感じてます。

 

次のお店も立ち上げから関わることができました。渋川のスイートバジルなんですが、パティシエとして約4年勤めました。今思えば、東京で流行っているスイーツなんかは前橋より渋川のほうが食べてみようという人が多いのかなと感じてます。

 

パティシエとして働いていましたが、経営の部分などにも関わらせていただいていたので、自分の店を持つイメージも固まり始めてました。

 

「美味しい」は幸せの1つの表現

ケーキ工房パティスリーフルール
シャインマスカットデコレーション(左)とロールケーキ(右)

「オープン10周年を迎えるお気持ちはいかがですか?」

オープン当時から変わることなく、地域密着・男性でも入りやすい・添加物不使用=全部手作り。というポリシーを続けています。お客さんの要望なども聞き入れながら9年続けることができました。

 

16歳で社会に出た時に、同級生が大学卒業して働き始める時に、自分は5年早く働くことになるので、給料面で負けたくないと考えてました。もちろん好きなことをやっているからというのもありますが、すっごく勉強しました。あれだけ勉強嫌いだったのに笑。

 

なんで同じものを作っているのに同じ味にならないんだろう。塩1g、砂糖1gで味が全然変わる、そのベストの分量はどこなのか。毎日が必死でした。こんなに勉強できるなんて、しかも楽しんでいるなんて、想像もしてなかったです。

 

そして、この勉強するということはいまも常に継続しています。どうすればもっとお客さんに喜んでもらえるのか。自分が作りたいケーキとお客さんが求めているケーキを食べてもらえるように日々研究です。

 

「最後に、次の10年に向けての夢や目標を教えてください」

素材をより素材らしく、ちゃんと活かせるスイーツを提供したいですね。今、コンビニでも美味しいものはたくさんあります。ただ、もっと上の美味しさというか、食に対する贅沢をしてもらいたいと思っています。そのためにも、本来の季節にあった果物を使ったスイーツを作っていきます。

 

そして最終的にはレストランウエディングを完全プロデュースしたいと考えています。今もウエディングケーキの依頼を受けることもあるのですが、最初から新郎新婦と打ち合わせをしてやってみたいです。エンターテイメントに近いかもしれませんね。

 

私は、人が「美味しい」と言っている顔を見るのが好きなんです。美味しいって幸せの1つの表現だと思ってます。自分が作るのが好きという想いを大切にし、もっと多くの幸せな人を見るために美味しいものを作り続けるのが夢であり目標です。

 

ケーキ工房パティスリー フルール 詳細

ケーキ工房パティスリーフルール
人気No1のクリームブリュレ(左)シェフおすすめの季節のタルト(右)

Instagram Facebook 食べログ クーポンスタイル

営業時間:10:00〜19:00

住所:群馬県前橋市石倉町5-21-12

定休日:毎週木曜日

ぐーちょきパスポート加盟店

 

季節にあったケーキをご用意してます。

甘さ控えめで男性も満足できるケーキを作ってます。

アレルギーにも対応していますので、除いてほしい食品を教えてください。

*画像のケーキは季節によっては提供しておりません。あらかじめご了承ください。

*InstagramやFacebookでほぼ毎日オススメケーキをアップしています。

前橋の人・お店を紹介カテゴリの最新記事