赤城山の新企画!寒いから、荒天だから楽しめる!詳細はここから。

企画の種は“おもしろい”と“健康志向”のせーちゃん農園

企画の種は“おもしろい”と“健康志向”のせーちゃん農園

58歳で会社を定年退職し、実家の農家を継ぐことに。農業委員を2期6年勤め、農家で11年目を迎えたせーちゃん農園の石田さん。様々な企画や新商品開発についての想いをインタビューしてきました。

 

定年+病気+農家。どうせ作るなら健康志向で

前橋で菊芋や古代米を扱っているせーちゃん農園
できるだけ農薬を減らして作る古代米

新商品をどんどん開発する石田さん。その種はどこからきているのかを最初に聞いてみると、

 

「58歳で定年退職するまで自動車ディーラーの営業などをしてきました。その時の経験がかなり活きていますね。大切にしているのは『お客さまの立場にたつこと』です。

やっぱり喜んでもらうためになにができるか。1台の車を買うことへの喜びだけではなく、乗り換える時にまた私たちを選んでいただけるまでを含めて喜んでもらうと考えてました。」

 

農業でも同じようにお客さまの立場にたつために取り入れたのが直販。自分で作って自分で売ることが今も変わらず楽しいと話してくれました。現在せーちゃん農園で扱っている古代米(黒米・赤米)・菊芋(芋・若葉)などたくさんの商品があります。あまり見ない商品が多かったので開発について伺いました。

 

「古代米を扱うようになったきっかけは、自分が糖尿病になってしまったからです。医者からは食事を変えようと言われたタイミングとたまたま旅行で北陸に行った時に古代米を生産している農家さんを紹介していただいたタイミングが重なりました。

買って帰り自分で作って食べてみると、数字に変化が出たんです。これはよさそうだからと感じて販売をするようになりました。

まわりにも喜んでいただけることが増え、今では古代米の材料を提供し新しい商品をいろいろと作っています。」

 

誰でも簡単に1年中食べてもらうために

前橋で菊芋や古代米を扱っているせーちゃん農園
石田さんご自身の体調もやくなった菊芋

2018年の10月にはクラウドファンディングを利用して菊芋の若葉の商品開発にチャレンジしていた石田さん。2月にTVで取り上げられた菊芋の影響がすごかったと。

 

「TV放送されたのはうちの菊芋ではなかったのですが、扱っているところが少なかったのか3日間で700件を超える注文をいただき、出品取りやめをせざるを得ませんでした。

古代米を扱う時に、同じ作るなら、同じ食べるなら体に良いものをと考えました。この菊芋にも私自身とても助けてもらいました。ただ、芋を料理するって毎日は大変です。毎日手軽に取れる方法はないかと考えチップスやパウダーの開発になりました。

そこから、もしかして葉っぱにも栄養はあるんじゃないかと考えて調べると、非常に多くの成分があることがわかり、また芋だけの収穫の問題もクリアになる見通しがたちましたので、クラウドファンディングにチャレンジしてみました。」

 

あと5年、全力で走りますよ

前橋で菊芋や古代米を扱っているせーちゃん農園
菊芋の若葉の人気は順調に伸びている

クラウドファンディングの成果としては10万円を集めることができたそうです。また非常に多くの問い合わせもいただいたようで、菊芋の若葉に対するニーズを確信することができたそうです。

 

「農家を継いで10年が経ちました。あと5年は現役でやり続け、自分の夢を叶えていきたいです。私の夢は血糖値にお悩みの方に少しでもお役に立つことができればいいんです。これから畑を増やして大量生産してなどは考えていません。今できる最大限の成果を作っていきたいです。

そのためにも新商品の開発や企画は続けます。日々いろいろなアイデアが浮かんできますので、どれが1番良い形なのかを模索しながらここ1,2年でいろいろなことにチャレンジしていきますよ!」

 

まだオープンにしていない企画の話をちょっとだけ聞くことができたのですが、日本だけじゃなく世界も喜んでもらえるんじゃないかと思いました。

 

石田さんは目をランランさせながら「これ、おもしろいだろ」といろいろな企画や新商品の話をしてくれました。まだ書けないことも多かったのですが、今後展開予定の菊芋の若葉を使ったパンなどはとても美味しかったです。

 

せーちゃん農園 詳細

前橋で菊芋や古代米を扱っているせーちゃん農園
美味しいと健康を組み合わせて取り組むせーちゃん農園

商品ラインナップ

菊芋・菊芋の若葉・古代米・銀杏等

詳細はHPでご確認下さい

クラウドファンディングのサイトでは菊芋の若葉についての詳細が確認できます

https://camp-fire.jp/projects/view/92363

*募集は終了しています。

 

直売も行っていますので、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

住所:群馬県前橋市 上大島町565

 

 

日英堂さんで古代米や菊芋の若葉を使ったパンを作ってもらってます

前橋で菊芋や古代米を扱っているせーちゃん農園
せーちゃん農園と日英堂でコラボしたパン

古代米パン・菊芋の若葉のパン(今後発売予定)

日英堂詳細

HP:http://www.nichieidou.co.jp/index.html

営業時間:9:00〜19:00

定休日:日曜・祝日

住所:群馬県前橋市住吉町1-15-10

(住所をタップするとグーグルマップが開きます)

 

『人』『お店』を紹介カテゴリの最新記事